家族旅行に最適なスキーやスノーボードのツアー

運転をする負担が無いバスや新幹線のツアー

日本国内では、12月になると全国各地のスキー場でスキーやスノーボードが滑れるようになるものの、自家用車の運転を往復ですると結構な疲労感を覚えてしまいます。運転の負担を感じずに移動出来るのがバスや新幹線で、最近ではこれらの交通機関を使ってスキー場に行く事が出来るツアーが旅行会社から提供されています。

バスで出掛けるスキーツアーのメリットや注意点

バスで行く場合は、深夜発と早朝発から選ぶ事が可能であり、遠方のスキー場で朝一番から滑りたい場合は、深夜発を選んでおけば夜明け頃に現地到着が可能(到着後はオープンまで車内などで休憩)なので、夕方頃までたっぷり滑る事が出来ます。深夜発は、長めの仮眠を車内で取っておく事がおすすめですが、照明・騒音・いびきなどで寝られなくなる可能性もある事から、アイマスクや耳栓といったグッズの持参を忘れないようにしましょう。バスを使ったスキーツアーは、尿意が近い方にとっては移動中のトイレが不安になりますが、緊急事態が起きた場合は恥ずかしがらずにドライバーや待機中ドライバーに相談して下さい。

新幹線移動は短時間で済みます

新幹線を使ったツアーは、短時間で行ける事が最大のメリットになっていて、移動の疲れをほとんど感じる事もありません。朝一番の便を使って現地に向かえば6時間以上滑れるケースもあるので、1日滑るだけでスキーやスノーボードの技術を上げる事が出来ます。快適な移動時間を過ごしたい場合は、通常料金より少しプラスすればグリーン席に乗れる事から、申し込み時に席の予約をしておく事も忘れないようにしましょう。

バイザポートを探す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です