友達との海外旅行を楽しむためのポイントとは?

まずは海外旅行の目的を統一する

友達と海外旅行に出かける時は、気を付けておきたいポイントがいくつかあります。これを押さえておかなければ、旅先で喧嘩になってしまったり、あまり楽しくない旅になってしまったりする危険性があるのです。せっかくの海外旅行を台無しにしないためには、まずは海外旅行の目的を統一しておきましょう。歴史的な観光地を巡るのか、とにかく美味しいものを食べるのかなど、旅の目的は様々です。これらの目的を事前に話し合い、ある程度統一しておけば、旅先で言い争いにならずに済みます。友達同士で旅の目的が定まれば、不思議と一体感が生まれるものです。友達と最高の思い出を作るためにも、海外旅行の目的について話し合っておきましょう。

“友達との海外旅行を楽しむためのポイントとは?” の続きを読む

活力が充満!モロッコ随一の観光都市マラケシュへ

信心深くも猥雑な街マラケシュへ

モロッコのほぼ中心に位置するのが観光都市マラケシュで、毎年100万人以上のツーリストがリアルなモロッコを求めて訪れる魅力のある街です。タトゥビアをはじめとする数多のモスクからは、日に5回、祈りの時を告げるアザーンが流れ、イスラム圏独特の街の喧騒が一層煽られます。赤土の城壁に囲まれた世界遺産のメディナは、マラケシュのシンボルです。狭く煩雑な道を行けば、方向感覚は失われ、ラビリンスに漂着するでしょう。そこには、芸術的ともいえるペテンがいて、その陽気さに引き込まれると、この街の洗礼を受けることになります。騙されたと怒るものもいれば、やられたと甘受するものもいて、これも旅の醍醐味になります。笑って冷やかすぐらいの度量が肝心ですよ。

そして、無秩序に道が入り組むメディナでは、あっぱれなほど緻密なスタッコなどの建築装飾もたくさんあります。カオスとコスモスの世界を行き来するのがモロッコのメンタリティーで、それをメディナで味わうことができるでしょう。

“活力が充満!モロッコ随一の観光都市マラケシュへ” の続きを読む

多彩な魅力あふれる!西方の王国モロッコへ

陽沈む国へ出かけよう

大西洋と地中海に面し、ヨーロッパとはジブラルタル海峡をはさみ向かい合っているのが、モロッコです。アフリカ大陸の北西にあり、日本からは少し遠いですが、モロッコは日の没する地でもあります。日出る国と称される日本から日の沈む国へと旅をするのも面白いのではないでしょうか。モロッコは、イスラム圏特有の喧騒や瞳だけをのぞかせる女性の姿、そして、歴史的な背景から色濃く残るフレンチテイストなど興味の尽きない異国です。

また、4000m級のアトラス山脈を擁し、世界最大のサハラ砂漠に囲まれた王国はとてもエキゾチックで、幻想的です。パリから3時間のフライトで来られるので、フランスにもゆかりのあるこの地をセットで訪れてみてもいいでしょう。

“多彩な魅力あふれる!西方の王国モロッコへ” の続きを読む

国内旅行と海外旅行!どっちがお得だと思いますか?

海外旅行がお得になってきている

旅行に行くなら国内が良いか、海外が良いかというのはよく話題に上ります。一昔前なら海外に行くのは時間もお金もかかるけれど、贅沢な旅行をすることができるというイメージが強かったでしょう。しかし、状況は大きく変わり、海外旅行がお得な時代になりました。日本は世界的に見ても物価が高い国なので観光地に滞在するとなるとかなりの宿泊費や食費などが必要になります。それに比べるとアジアやアフリカ、南米などの物価が低い地域に行った方が滞在費が安上がりになるのです。それに加えて格安航空券が登場したことにより、飛行機代もかなり安上がりにできるようになりました。お得な旅行をしたいと考えたら海外に目を向けた方が良い可能性も十分にあるのです。

“国内旅行と海外旅行!どっちがお得だと思いますか?” の続きを読む

彩なガラス絵巻を見に行こう!シャンパーニュの古都トロワへ

美しき旧市街へ行ってみよう

フランス・シャンパーニュの古都トロワは、建物からステンドグラスまで、数々の眼福があふれる街です。中世のトロワは、セーヌ川や陸路の要衡で、騎士団の本拠地でした。加えて、毛織物の交易で栄えた宮廷都市でもあります。そんなトロワは、16世紀からある木組みの建物が傾いたり、張り出したり、支えあうように寄り添っている旧市街の美しさでも名を馳せています。このように風情のある街は、ロマンティック・シティというスローガンをかがげていて、夜間には運河の上に鼓動を打つように明滅するハートのオブジェがあるほか、大聖堂のすぐ隣りの司教が住んでいた宮廷は、近現代アートの美術館になっているんですよ。

“彩なガラス絵巻を見に行こう!シャンパーニュの古都トロワへ” の続きを読む

日本100名城に行こう!福島県内にある3つの城を紹介

中世と近世が同居する二本松城

二本松城へは、東北本線の二本松駅から徒歩20分で内城の入り口に着きます。内城の入り口から本丸までは、更に徒歩15分かかります。中世の山城が始まりである二本松城は、後年近世城郭に改修されました。さらに、山麓に三ノ丸御殿や三ノ輪門を建てて城下町を形成しました。このように二本松城は山上に中世の山城、山麓に近世城郭とが同居しているのです。本丸と三ノ丸の高石垣と、本丸直下の大石垣が見どころです。

“日本100名城に行こう!福島県内にある3つの城を紹介” の続きを読む

国内旅行をするときの目的地までの移動手段は何が良い?

遠方への旅行なら断然飛行機がおすすめ

国内旅行に出かける際に、自宅からどこまで行くのかによって交通手段を選択しましょう。かなり遠方まで出かけるのであれば飛行機を使ったほうが良いです。その理由は飛行機を使うことで遠くへ行くにしてもかなり時間を短縮できますし、移動時間が短ければそれだけ疲れることもありません。ただ、気になるのが飛行機を利用すると結構な値段が往復でかかってしまうのではないかという点でしょう。しかし、格安航空券を利用することでリーズナブルな料金で飛行機利用が可能となります。ですから、できるだけ早めに格安航空券を購入しましょう。交通費部分を安く済ませることができれば、それだけお金が浮きますので浮いたお金を使ってさまざまな遊びや食事代にまわせます。これで普段よりもリッチな旅行が実現します。

“国内旅行をするときの目的地までの移動手段は何が良い?” の続きを読む

家族旅行に最適なスキーやスノーボードのツアー

運転をする負担が無いバスや新幹線のツアー

日本国内では、12月になると全国各地のスキー場でスキーやスノーボードが滑れるようになるものの、自家用車の運転を往復ですると結構な疲労感を覚えてしまいます。運転の負担を感じずに移動出来るのがバスや新幹線で、最近ではこれらの交通機関を使ってスキー場に行く事が出来るツアーが旅行会社から提供されています。

“家族旅行に最適なスキーやスノーボードのツアー” の続きを読む

著名画家が愛したシャンパーニュの田舎町エソワ村へ!

印象派の新しい側面がみられる

フランス・トロワから南東へ約50kmのところにあるエソワ村は、シャンパーニュ地方とはいえ、ブルゴーニュ地方との境界線で接する南側に位置している典型的なフランスの田舎町です。ここエソワ村では、著名な画家が家族と暮らした穏やかな空気に触れることができます。エスパス・デ・ルノワールとラ・メゾン・デ・ルノワール・ア・エソアの二つを訪れるとよく、エスパス・デ・ルノワールでは常時、著名画家の作品が展示されていますよ。見どころは、絵画10点に合うシャンパンを10銘柄選んだという、このエリアならではの展示です。また、ラ・メゾン・デ・ルノワール・ア・エソアまでは徒歩で15分ほどで、邸宅なので、ベッドなども置いてあり画家の暮らしぶりを追体験できます。

“著名画家が愛したシャンパーニュの田舎町エソワ村へ!” の続きを読む

迷っている人必見!自分に合った旅行先の決め方とは

自由に過ごしたい!一人旅の場合

一人旅では、自分の好きなように過ごすことが出来るため、ストレスなく旅行を楽しめますよね。今まで一人旅の経験がない場合は、国内旅行から始めてみるのもいいでしょう。そのなかでも、グルメを楽しみたいのか、温泉でのんびりしたいのかによって地域を選んでみてくださいね。一人旅の経験がある場合は、思い切って海外に行ってみるのもいいでしょう。治安のいい場所を選ぶと安心ですよ。

“迷っている人必見!自分に合った旅行先の決め方とは” の続きを読む